一歩ずつ

先日、演劇ワークショップつながりの友人と打ち合わせできました。(自宅まで来てくれた)

自分は介護職で、万が一緊急事態があったら職場いかないといけない仕事です。もしワークショップで外部向けにしてたら、急にキャンセルになって失礼なことになるな~と困っていました。

もし、ワークショップのパートナー的な人がいてくれたら、最悪その人に代わりにやってもらえたら、と思ってその話をしようと思っていたら、なんとその彼から逆にその提案してくれた!

一歩ずつ前進です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください