なぜワークショップなのか

先日の打ち合わせで出てきた疑問点。

なぜワークショップなのか?講義とかではだめなのか。

、、、うーん、これは自分が楽しそうだからとしかいいようがない。意識できてない理由があるんだろうか?

なぜ介護と演劇なのか、

介護と、認知症ケアと、演劇と、ワークショップと。それぞれの関係性がうまく構造化できていないようだ。

それと

自分のコアコンセプトである感情にかかわること。これをどう結び付けていけばいいのか。

悩みどころである。

そのほか、誰に?

どんな価値を与えたいのか?

などの話もあり。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください