介護にかかわる人のための演劇ワークショップ第二回

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

さて、本年一発目のワークショップのお知らせです。

==========================

2019年2月2日(土) 13:00〜17:00
京王線下高井戸駅 徒歩五分 松沢区民集会所 和室
東京都世田谷区赤堤5-31-5 ​

演劇の手法をもとに、介護の本質を体験できるワークを行います。
気づきから毎日の介護がかわります。​

対象者:過去に介護をしたことがある方​
現在介護にかかわっている方​
介護に興味・関心がある方 ​

参加費:1000円(会場費・資料代) ​
参加申し込みメールアドレスinfo@tsuchidayu.com​
(お名前、ご連絡先をお願いします)​
参加申し込み締め切り日 1月25日​

==========================
「介護にかかわる人のための演劇ワークショップ」
介護職の土田悠と、演劇分野で活躍している田澤恭平との共同プロジェクト。​
「介護の本質を体験することで日常の介護が変わる。」​
ふれる、見守る、話すなど、介護を構成する要素を体験するワークを行います。
演劇、とついてますが、お芝居的なことはほんの少し、体をほぐしたりゆるめたりしてコミュニケーションのゲームで楽しみましょう。演劇未経験でも参加OKです。ワークショップのあとに、何かちょっとした気づきが生まれて、今やっている、またはいつかやる介護が、すこし変わったらうれしいです。​

※申込日が過ぎていても、参加希望の際はお問い合わせください。​
ご参加お待ちしています。​
​​
土田悠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください